給与計算代行の内容

1.給与計算及び給与明細書作成 

2.支給控除一覧表作成

3.振込一覧表作成

4.賃金台帳作成

5.従業員データの随時変更


料金表
PRICE

初期費用
50,000

※表示価格は全て税抜きです。

  • 社員数(役員を含む)4人以下
    15,000円/月


  • 社員数(役員を含む)5~9人
    20,000円/月


  • 社員数(役員を含む)10~19人
    30,000円/月


料金表
PRICE

初期費用
50,000

※表示価格は全て税抜きです。

  • 社員数(役員を含む)20~29人
    40,000円/月


  • 社員数(役員を含む)30~39人
    50,000円/月


  • 社員数(役員を含む)40~49人
    60,000円/月

    ※初回のみ、社員情報登録料として別途1か月分の料金を頂戴しております。

給与計算を委託するメリット

1.人件費の削減

給与計算担当者に支払う人件費を本業に充てることが出来ます。

給与計算代行料金は、給与計算担当者に支払う人件費に比べて割安なため、コスト削減にもなります。


2.頻繁な法改正への対応が不要

定率減税の廃止、厚生年金保険料率の引き上げを始めとした法改正、社会保険料率の引き上げなどは毎年のようにあります。 

給与計算を委託することで、法改正などにその都度対応する必要がなくなり、常に正しい給与計算ができます。


3.正しい給与計算

多くの企業で担当者の知識不足により間違った給与計算が行われています。

当事務所へ給与計算を委託することにより正しい給与計算ができます。


4.給与計算業務の属人化の予防

当事務所に給与計算を委託することにより属人化の予防になります。

給与計算を1人の担当者に任せている場合、その担当者に属人化し、他の従業員ではわからないということになります。

もし、その担当者が休職・退職などをしてしまったら問題です。

時間に余裕があれば、引継ぎも可能ですが、突然の場合は対応できません。

しかも、給与の支払いを従業員は待ってくれません。