助成金について

助成金とは、国あるいは地方自治体などから一定の条件を満たした法人や個人に支給されるお金です。 もらえるお金ですから、融資とは違い返済する義務がありません。 また、その使途も自由です。 しかし、当然ながらすべての法人・個人がもらえるわけではありません。 あくまでも、特定の要件を満たすことが絶対条件です。 例えば、今少子高齢化が問題になっています。 国は、この問題を解決するために、子供を産みやすい、育てやすい環境を作りたいと考えています。 そこで、その手段として従業員に初めて育児休業を取得させた企業に助成金を支給しています。 このように、助成金は国・地方自治体などの特定の目的を達成するために使われます。 

助成金申請代行をお勧めする理由

1.助成金は、申請前に計画書の作成が必要なものなど煩雑なものが多い。 書類作成に慣れている方などは問題ないが、そうでない方は専門家に依頼した方が確実にもらえる。 


 2.助成金は、申請期限を1日でも過ぎるともらえなくなる。 申請期限を失念しもらえなかったという例を数多く聞きました。スケジュール管理がちゃんとできる専門家に任せた方がよい。


 3.助成金の申請は、複数回にわたることが多く、書類を作成する時間・申請に行く時間が相当かかる。 時間がない方は、専門家に任せた方がよい。


 4.助成金をもらうのに、労働法の知識が必要なものもある。 申請までに、労働法違反がある場合、助成金はもらえない場合が多い。労働法に強い専門家に任せた方が安心。

料金表
PRICE

初期費用
50,000

※表示価格は全て税抜きです。

  • 顧問先の場合
    成功報酬10%


  • 顧問先以外の場合
    成功報酬20%~30%


  • 計画書作成(計画書作成の必要のある助成金のみ)
    30,000円~